忍者ブログ
ベビー用品選びは、種類が多すぎて迷う!という人が多いと思います。 そんな方の参考となるよう、2児のパパとなり、すっかりベビー用品通になってしまった私が、我が家で使ってみて使えると思った商品を紹介します。
| Admin | Res |
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近めっきり寒くなりましたね。

こんな日は、暖かくなる昼間にお出かけしたいところですが、
私の娘(8か月)はそんな事も言ってられません!

なぜなら、お兄ちゃんを幼稚園バスに乗るまで見届ける必要が
あるからです。
※もちろん、ママと一緒です(笑)

となると朝の寒い時間帯にでかけなければならず、家に戻って
来るころには、手足が冷たくなっていて寒そうです。

そこで、いつものように、いいものが無いかと探していたの
ですが、ありました!

それは、フットウォーマー、またはフットマフといいます。
ベビーカーに取り付けるタイプで、分かりやすく言うと寝袋
のようなものです。

寝袋ですので、中はポカポカで、娘もご機嫌です。
息子は、それを見て「その中に入ってベビーカーに乗りたい」
と言ってます。※幼稚園児(年中)が入れるほど大きくないです。


PR
我が家は日中、ベビーカーで外出する機会が多いのですが、
この時期は暑さ対策とUV(紫外線)対策が重要になってきます。

暑さ対策は、保冷シートを使っていますが、
UV対策は、ベビーカー用サンシェイド
を使っています。

我が家で使っているサンシェイドは、ベビーカーの上部に取り付ける
タイプで、UVを98%カットしてくれるらしく、重宝しています。

ベビーカーの前方をすっぽり覆うタイプもあるのですが、
それだとベビーの視界を塞いでしまうので、このタイプにしました。

そのため、ベビーカーと太陽の位置関係でUVが当たってしまう
事もあるので、その際は、ベビーカーの向きを変えるなどの
対応が必要です。

ただ、ひさしの部分がベビーカーのフードの先から33センチ
あるので、大概は大丈夫だと思います。

フード付ベビーカーのほとんどに取り付け可能だそうです。
取り付け不可能なベビーカーを明らかにしてほしいところですが・・・

製造元は、オゾンホールで有名なUV大国オーストラリアの
メーカーなので、そういう意味で品質的が保障されていると思います。

暑い夏の日中にベビーを連れておでかけしないといけない時
ありませんか?
特に上の子が幼稚園だと送り迎えがあるので、外出せざるをえない
状況だったりします。

抱っこ紐に日傘というママもいますが、重い、肩がこるという
理由でベビーカーでお出かけするママが多いと思います。
そんな時、暑さ対策に色々と苦労しますよね。

我が家では、たまひよのベビーカー用保冷シート
使っています。

これは、ベビーカーのシートの上に乗せて使用します。
背中部分に保冷剤が入っているので、ひんやりして暑さを和らげます。
保冷剤を入れるポケット部分はウレタンが入っているので
冷えすぎる心配もないです。

ただ最良の方法は、暑い日中にでかけないことです!

たまひよ&すっくのネットショップ
出産育児グッズなら たまひよSHOP
    HOME    
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
むぅ
性別:
男性
職業:
SE
趣味:
音楽鑑賞
自己紹介:
都内某所でシステム・エンジニアとして勤務。
やんちゃな息子と、おしとやかな娘を持つ2児のパパ。
子育てをするうちにベビー用品にはまり、今に至る。
愛読書はBaby-mo
バーコード
カウンター
ブログの評価 ブログレーダー

Powered by Ninja Blog    Heart font by カワイイダケジャ    Template by Temp* factory
Copyright (c)パパのおすすめベビー用品紹介! All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]